アナウンサーになるためのテクニック

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

続々とNHKの地方局が募集していますね。

書類、書けていますかはてなマーク

NHKの地方局では、市販の履歴書と作文が課せられています。
作文は、局によって違いますが基本的には400字詰め原稿用紙1枚~2枚です。

テーマは様々です。
今年、出ている作文のテーマを見てみましょう目

「放送で伝えたいこと・取り組みたいこと」(400字以内)
「私が目指したいこと」(400字以内)
「私が○○で伝えたいこと」(400字以内)
「NHK○○の放送で、私が伝えたいこと」(400字以内)
「○○放送局でやってみたいこと(400字程度)
「○○(地域)」をテーマにした作文(800字以内)
「私がNHKでやりたいこと」(200字程度)

これはほんの一部です。

あなたは、これらの作文をどのように書いていますかはてなマーク
一局ずつ、最初から話題を決めて内容を書いていますかはてなマーク

もちろん、応募する放送局、一局一局書類の内容は少しずつ変えていく必要があります。
しかし、できるだけ多くの局に応募しようとしている人にとっては、時間を効率的に使わなくてはいけません。

いかに時間を効率化するかを考えてみましょうひらめき電球

ポイントは、鉄板の話題をひとつ作って、その話題を元に話を展開することです。

1NHKの番組を研究して番組作りの特徴を掴みます。
2自分のアピールできることから「これはNHKの番組作りに活かせる」と思う話題を選んで、それに基づいた作文を書きます。
3こうして作った大本の話題を使って、あとはテーマや放送局に沿って少しずつ変えていけばいいのです。

この方法で作文を書くと、かなりの時間の効率化が図れます。

これから、まだまだNHKの採用試験は続きます。
この方法を使って時間の効率化を図ってみてくださいニコニコ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>