エレガントな立ち姿勢

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は「美しい姿勢」がテーマです。

アナウンサーの仕事は360度、様々な角度から見られます。
そのため、オーディションでは上半身だけでなく全身を映してのカメラテストも行われます。

一番の基本の立ち姿勢を身に付けましょう。
ポイントは次の4つですひらめき電球
1天井から糸で引っ張られているイメージで立つ
2肩甲骨を寄せるイメージで背筋を伸ばす
3お尻のほっぺとほっぺをくっつけるように意識する
4かかとをくっつけ、つま先はこぶし一つ分開けて立つ

特に3は適度な緊張感が出るので、お尻が引き締まる効果もありますキラキラ

この4つのポイントを意識して立つだけでだいぶ変わりますが、もうひとつ、お勧めしたいのが壁を使った練習です。

1.壁に頭・背中・お尻・かかとを付けて立ちます
2.お尻のほっぺとほっぺをくっつけるように意識をします
3.できるだけ背中と壁の隙間を作らないよう意識を持ち、お腹をへこませます
4.この状態を3分間キープします
5.3分経ったら、壁から離れてみましょう

今のあなたはとてもきれいな立ち姿勢になっている状態です。
この壁を使った練習は日課にするとよいですブーケ2

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>