髪の色は染めるのが常識?!

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、アナウンサーのヘアスタイルについてです。

民間企業の就職活動では髪の色を黒に染めるという方が多いですが、アナウンサー試験の場合は、必ずしも黒に染めることがプラスに働くとは限りません。

黒に染める人よりも茶色に染める人の方が多いかもしれません。
私もそうでした。

テレビ画面に映ったときに、真っ黒な髪形だと重く見えたり雰囲気がきつく見えたりします。
そのため、雰囲気が柔らかく見えるように自然に見える茶色に染めます。

また、ヘアスタイルは、まとめてスッキリさせた方がカメラ映りが良いので長い髪形の人はゴムやピンなどでまとめますが、多くの人はボブスタイルに変えます。

前髪は短めが鉄則です。
短めであればパッツン前髪でも問題はありませんが、前髪の量が多いと重く見えます。

ですので、一番のお勧めは、スッキリとおでこを出して斜めに流すヘアスタイルです美容院

街で流行しているエアリー感のあるヘアスタイルは、カメラを通すとだらしなく見えがちですので避けましょう。

テレビに出ているアナウンサーのスーツをチェックする際に、ヘアスタイルも研究してみてください星

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>