スーツの選び方

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今回は、一度は悩む「スーツの選び方」がテーマです音譜

肉眼で見て一番すっきりするのが黒や紺などのダーク系に間違いありませんよね。
しかし、アナウンサー試験では必ずカメラテストがあります。
肉眼で見た色とカメラのレンズを通して見た色は違います。

黒や紺はカメラを通して見ると重く見えてしまいます。

また、肉眼で見たときに「このスーツのこの部分は光沢がある」とか「この部分にはレース素材が使われている」といったような素材に関しては、カメラを通しては伝わりません。

アナウンサーのスーツで人気が高いのは白のスーツですね。

しかし、白は膨張色です。
そのため、カメラのレンズを通して見ると実物よりも太く見えてしまいがちです。
また、肌の色が黒めの方は対照的な白のスーツですと、余計に肌の黒いのが目立ちます。

パステルカラーのスーツも人気があります。
白と同じく膨張色です。
白みが強い色ですと、ライトが当たったときに色が飛んでしまい白っぽく見えることもあります。

では、どうすれば、すっきりとしたスーツ選びができるのかと言うと・・・。

次の3つがポイントになります。
1 黒や紺のスーツのインナーは明るい色・パステルカラーにする。
2 ピアス(イヤリング)・ネックレス・コサージュなどアクセサリーでアクセントをつける。
3 白のスーツの場合は、インナーに濃い目の色を持ってくる。

また、チェックやドット柄は、ものによりますがテレビに映ったときに目がチカチカするので、あまりお勧めはしません。

スーツ選びは、現役のアナウンサーの身だしなみを参考にして自分に一番似合うもの・自分が一番見せたいアナウンサー像に近いスーツを選びましょう。

まずは、購入する前にたくさん試着してみてくださいね星

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>