書類審査突破の鍵その2:「履歴書の選び方」にも気を配る!

こんにちは。
元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、書類審査突破の鍵「履歴書」についてです。

あなたはどんな履歴書を選んでいますか?

応募要項には「市販のもの」と注意書きをしてある場合がありますが、その際、あなたが選んだ履歴書の形式によって書類審査が通過するかどうかが決まります。

社会人の方ですと、どうしても職歴が多くなってしまいます。

だから職歴が収まる履歴書を選ぶことが多いです。

現在のスクール生の方も皆そうでした。

しかし、それでは書類審査の突破は難しいです。

ポイントは、履歴書を読んだ面接官が「この子を面接に呼んでみよう」と思ってもらえるような履歴書になっているかどうか。

面接官はあなたの学歴や職歴を見て「会ってみたい」と思うわけではなく、そこに書いてある内容を見て「こんな子だったら実際に会ってみたい」と思うわけです。

今、手元にある履歴書は、どんな形式ですか?

ちゃんと面接官に内容を読んでもらえるような履歴書を選びましたか?

履歴書に書く内容もしかりですが、まずは履歴書を選ぶところから書類審査が突破できるかどう決まるのです。

■相澤静アナウンススクール体験会

http://aizawa-shizu.com/announcer/

もし「アナウンサーに興味がある」というお友達がいる方はシェアをしていただけると嬉しいです。

<無料相談、随時受付>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする