アナウンサーになるには自己PRは最低3つ必要です

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

突然ですが、あなたは自己PRの話題をいくつ持っていますかはてなマーク

鉄板の話題をひとつはてなマーク
それとも、なにかあったときのために2つはてなマーク

自己PRの話題は最低でも3つは準備してくださいメモ

私がNHK室蘭局に内定したときのことです。

オーディションは、最初に20分ほどの面接でした。
その後にスタジオでのカメラテストがありました映画

最初の面接では、面接の途中に「自己PRしてください」と言われました。
そのときに、鉄板の自己PRをしました。

その後、面接が進み、今度は自分の性格を話す場面がありました。
自己PRほど自分をアピールはしませんでしたが、それでも自分のアピールポイントや長所を織り交ぜた話題を話しました。

そして、カメラテスト。

スタジオに入り、キャスター席に座って、最初の質問が「カメラに向かって自己PRをしてください」でした。

室蘭局でのオーディションでは、自己PRもしくは自己紹介を全部で3回話す機会があったのです。

さあ、あなたは、オーディションで3回も「自己PRをしてください」と言われて、慌てずに対応できますかはてなマーク
あなたの魅力を伝える自己PRを3回話せますかはてなマーク

エントリーシートや履歴書、作文に書く話題は鉄板の話題ひとつでもいいのですが、オーディションでは鉄板の自己PRひとつでは足りないのです。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>