動きがない今こそ、できることをコツコツと~アナウンサー合格の秘訣~

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

前の記事から間が空いてしまいました。

この間、なにをしていたかというと・・・

秋からの仕事に備えて黙々と準備をしていました。

そして、その準備は8月いっぱい続きます。

このブログを読んでいるあなたは、今、もしかしたら焦っているかもしれませんね。

探しても探しても新卒の採用情報しか出てこない。

年齢制限で引っかかっている。

「経験者」の募集しか出ていない。

・・・・etc・・・

「アナウンサーになりたい!!」という思いは強いのに、なぜ私は受けられないの?!

このまま募集が出てこなかったら、ずっとアナウンサーにはなれないままなの?!

そんな思いでいっぱいでしょう。

でも。大丈夫です。

焦らなくてもチャンスは来ます。

8月はお盆休みがあるので企業の動きがない月なのです。

普段、研修講師として色々な企業に行っている私も、8月は研修の仕事自体がありません。

動きがない時期に焦って営業をかけてもいい結果には繋がらないので、この時期は焦らず、地道にできることをして過ごしています。

NHKキャスター・リポーター試験は秋から本格化します。

社会人として仕事をしているあなたは、秋以降、とても忙しくなります。

NHKは毎週土曜・日曜・祝日に試験をするので働きながら試験を受けることになります。

そして、各局で応募書類が必要です。全国受けようとするとかなりの数の書類を作成しなくてはいけません。

手書きで履歴書と作文を書き上げて郵送し、書類通過の連絡がきたら現地に行って面接を受けます。

想像してみてください。

そんな毎日を。

かなりハードですよね?

これまで指導してきた受講生やお会いしてきた方の中には、働きながらだと時間的にとても厳しくて、すべてのNHKに書類を出せなかったと悔やむ方もいました。

あなたが「時間がなくて受けたいところに書類を出せなかった」と後悔しないためにも、動きがない今こそ、コツコツと地道に準備を進めていきましょう。

毎日の生活の中で出来る準備はなんですか?

ニュース読み?

滑舌練習?

話題作り?

自己PRや志望動機の見直し?

たくさん出てきますよね。

それらをひとつひとつ、仕事を片付けるように片付けていきましょう。

あなたの勝負は秋以降ですよ。

<無料相談、随時受付>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする