NHKオーディション対策

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

NHKの早いところでは、書類を受け付けていますねポスト

本気でアナウンサーを目指しているあなたは、これから全国各地のNHKに書類を送ると思います。
全国を受けるあなたにお伝えしたいのは時間があるときに書類を作成してくださいということです。

NHKのオーディションでは、必ず履歴書と一緒に400~800字の作文を提出しなくてはなりません。
しかも、手書きが鉄則です。

今はまだ、早い局が募集を開始したところですが12月・1月には一気に締め切りがやってきます。
一日に4局も5局も締め切りが重なることになります。
そうなると、書類作成に膨大な時間がかかります。

大学生は、卒業論文や卒業研究、試験などで忙しい時期です。
社会人は働きながら書類を作成しなくてはならないのです。

締め切りが分かってから書類を書き始めるのではなく、あらかじめ時間があるときに作成しておけば、締め切りがいくつも重なったときにも慌てずに対応することでができますひらめき電球

特に、履歴書の左半分の学歴などの枠は早めに書いておいても問題はありませんし、準備ができるのであれば添え状や封筒も早めに準備しておきましょう。

早め早めに準備しておくことが大切ですキラキラ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>