NHKキャスター試験に合格するための作文

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今回のテーマは「作文」です。

NHKキャスター・リポーター試験では、履歴書の他に「作文」の提出が必須です。

少ないもので200字、長いものですと800字に及びます。

作文のテーマは様々ですが、参考までに、今年の課題を見てみましょう目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・私が放送で伝えたいこと(400字)

・○○放送局でこんな番組を作りたい(400字)

・最近、もっとも感動したこと(400字)

・最近のニュースで思うこと(400字)

・今、一番私が変えたいこと(400字)

・○○放送局でやってみたいこと(400字)

・私が○○で伝えたいこと(400字)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今年は、400字でまとめるのが多いようです。

さて。

あなたは、これらのテーマにどんな内容を書きますかはてなマーク

まず、作文は、起承転結でストーリーを書くのが基本です。

そして、ポイントは、その起承転結の中に、自身の経験を書くことですひらめき電球

NHKの○○の番組が好き。

その番組でこんな内容を取り上げていた。

それを見て、私はこう思う・考える。

こんな、番組を見た感想をただ述べても、何の意味もありません。

「作文」もあなたをアピールするツールなのですひらめき電球

あなたにしかないオリジナルの体験を元に文章を構成しましょう。

そして。

NHKが好む作文の題材があります。

そこにぴったりハマる作文が書けるかどうかはてなマーク

(これについては、アナウンススクールの受講生にだけお伝えしています。ご了承ください)

さあ、書類落ちが続いているあなた。

もう一度、作文を見直してみましょう。

まだまだ諦めるのは早いですよ。

★2016年度 NHKキャスター・リポーター試験 合格の秘訣セミナーを開催します。
↓ 詳しくは 下記のURLをクリックしてご覧ください

http://aizawa-shizu.com/announcer/ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする