アナウンサーの書類審査を通過するための書類の書き方~その1~

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

すっかりブログの更新頻度が落ちてしまいましたあせる
更新を楽しみにしてくださっている皆さま、申し訳ありません。

着々と本の出版の話は進んでいます。
「自分の経験を元にした本を書いて出版する」
これが「アナウンサーになる」という夢を叶えてからの次の夢でした。

また、夢がひとつ、叶いますキラキラ

さて。
今回のテーマは、書類審査を通過するための書類の書き方です。

ズバリビックリマーク
書類は、放送局に送るラブレターですドキドキ

あなたは、好きな人・大切な人に手紙を書くときにどんなことに気を配っていますかはてなマーク

どのようにしたら、気持ちが伝わるかはてなマーク
どんな言葉を遣ったら、相手に好印象を持ってもらえるかはてなマーク
どのくらいの文字にすれば、思いが伝わるかはてなマーク
・・・・etc・・・

様々なことに気を配ると思います。

どれも大切です。

しかし、伝える内容よりも、もっと重要視しなくてはいけないことがあります。

それは・・・

見た目=文字です。

あなたに手紙が届きました。
封を開けてみます。

いざ、読んでみようとしたら・・・
文字が小さい。
文字が汚い。
そして、便箋5枚に及ぶほど長い。

あなたは、そのラブレターを読み続けよう、この人のことをもっと知ってみよう、もっと知ってみたいと思いますかはてなマーク

まずは、応募書類に書く内容の前に、きれいな文字を書く努力をしましょう。
ひとつひとつの文字に思いを込めて、文章を書きましょうメモ

美しい文字は書類審査突破の第一歩です。

あなたの文字を見直してみてください。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする