スナップ写真にエピソードを

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、応募の際に必要な写真についてお伝えします。
今は、どこの放送局でも書類に貼付する証明写真の他に、全身と上半身のスナップ写真の提出を求められます。

「ミスコンテストでもないのに、なぜ全身と上半身のスナップ写真が必要なのはてなマーク」と思う方もいると思います。
私もそうでした(笑)。

「アナウンサー」は放送局の看板・番組を背負います。
いわば、その放送局の顔です。
「○○放送」と言えば「あー、▲アナウンサーがいるところねひらめき電球」と言われます。

そのため、実際に面接で会う前に、どんな雰囲気の子が応募してくるのか、放送局側は知りたいのです。

その年に採用しようと決まっているポジション・人材がいるときには、スナップ写真を見て「うちの欲しい人材だ」「この子は、うちの欲しいアナウンサー像とはかけ離れてるね」などと判断をするのです。

今は、写真館もとても出来栄えがよく「アナウンサー採用試験に強い」と銘打った写真館もたくさんありますね。
スナップ写真を撮ってくれるところも増えてきました。

もちろん、プロの方にお願いすればその価格に見合ったものが出来上がってきますので、写真館でスナップ写真を撮るのもありです。

しかし、私がお勧めするのは、友達や家族・恋人など身近な人に撮ってもらうことです。

写真館で撮った写真は出来栄えは良いのですが「普段の自分となんか違うなぁ」「別人みたい」と思うことはありませんかはてなマーク

どんなに出来栄えが良くても、普段のあなたの魅力が伝わらない写真では意味がないのです。

普段のあなたらしい笑顔や雰囲気、オーラ、そういったものを知り尽くしている友達や家族・恋人に撮ってもらいましょう。

そして、撮影のときにもポイントがありますひらめき電球
それは「エピソードのある写真」を撮ることです。

例えば。

あなたが部活動でチアリーダーをしているならば、その姿を。
あなたが料理が趣味で調理師免許まで持っているなら、その姿を。
各地に旅行に行くのが好きで、世界何十カ国も回ったのなら、その姿を。
釣りに行くのが大好きで、休日には海釣りをするのがストレス発散なら、その姿を。

ただ、きれいな場所でほほえんでいる写真よりも、あなたの魅力が一目で分かる写真を撮りましょう。

書類審査が通過したら、その写真から会話が始まることもありますよ音譜

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
info★aizawa-shizu.com
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>