ボランティアスタッフとして

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今回は、ボランティアスタッフについてお伝えします。

以前「アナウンサーになる前に放送の仕事に携わりましょう音譜」とお伝えしましたが、会社員で仕事をされている方の場合にはそう簡単にはいかないと思います。

しかし、だからと言って、放送の仕事に携わることを諦めないでください。

ケーブルテレビ局やコミュニティラジオ局では、なかなか新規採用が難しいのでボランティアスタッフを募集することがあります。

ボランティアですので、もちろん無報酬です。
報酬はありませんが、仕事内容は社員やアルバイトと同じことが多く、放送の基礎を学べる良い機会です。

最近は、特にコミュニティラジオ局は経営が厳しかったり、新規開局のため、ボランティアスタッフとしてパーソナリティやリポーターなどを募集しています。
そういった情報を探し出し、積極的に応募してみましょうメモ

報酬の授受が行われていないので「仕事ではない」という方が時々いらっしゃいますが、形態はどうであれ、本人が必死に取り組み、結果として質のいい放送が出るのであれば、それは仕事に値すると私は思いますひらめき電球

そして、必死に取り組んだことを自分の言葉でしっかりと伝えることができれば、合格に近付きます。

ボランティアスタッフであれば、会社員として仕事を持ちながらでも、放送の世界を知ることができますよカラオケ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>