アナウンサー試験合格のポイント~その2~

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は「アナウンサー試験合格のポイント」がテーマです。

ここ数年は「ミス○○」の称号を持っていることがアナウンサー内定に有利・・・なんてことも多く聞きます耳
そのため、アナウンサーを目指す方は、まずは「ミス○○」の称号を手に入れようとミスキャンパスコンテストに出場します。

私自身は「ミス○○」ではありませんが、NHKでアナウンサーとして働く前にある女子大のミスキャンパスコンテストの司会を務めたことがありますカラオケ

当時は、今ほど「ミス○○がアナウンサーに有利」ということは言われていませんでしたが、それでもやはり各局のアナウンサー試験の最終面接に残るのは「ミス○○」の人が多かったです。

司会を務めるまでは「やっぱりアナウンサーは容姿端麗なことが求められるから、ミス○○が有利なのかなぁ・・・」と思い込んでいたのですが、その思い込みは次第に変わっていきました。

ミスキャンパスコンテストに出場する方々にお会いして、趣味や好きなこと、将来の夢、今回出場した理由・・・etc・・様々なことを聞いていくちに、彼女たちに共通するあることに気が付きましたひらめき電球

それは・・・

皆さん、さりげないアピールがとても上手なのですビックリマーク
そして、そのアピールに嫌味がないのです。

「自己アピール」はともすれば嫌味になります。
そして、「私は」「私が」が出過ぎてしまうこともあります。

しかし、コンテストに参加された皆さんは、それがないのです。
あくまでさりげなく自分のアピールポイントをアピールしているのです。

コンテストが終了して実感したのは、「ミス○○」の称号があるからアナウンサーに内定しやすいのではなく、自分を売り込むのが上手だから内定するということでした。

さあ、あなたの自己アピールは嫌味になっていませんかはてなマーク
「私は○○」「私が○○」という「私が主張」になっていませんかはてなマーク
これ見よがしに「私は周りの人より秀でています」とアピールしていませんかはてなマーク

もう一度、アピールの仕方を考えてみてください星

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>