アナウンサーになるための「気持ちの整え方」

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今日は、私の今の仕事のスタイルから、すべてのアナウンサー希望者の方へのメッセージです。

私は、現在、フリーランスで講師業・司会業・ナレーション業をしていますカラオケ
いわゆる「プロダクション」「フリーアナウンサー事務所」には所属していません。

地方局出身のアナウンサーが東京でフリーで仕事をする際、多くの人が「プロダクション」や「フリーアナウンサー事務所」に所属をします。
しかし、私は、あえてその道を選びませんでした。

では、私の仕事のスタイルはどうかと言うと・・・。
「登録」という形でお世話になっている研修会社や司会者事務所、ナレーター事務所はあります。

その「登録先」を探して登録に至るまでですが、基本的には、自分を売り込めそうな先を探します。
そして、事前にアポイントメントを取って、実際にお会いしていただきます。

アポイントメントはメールですが、この段階でお断りをされることもあります。

「キャリアが足りない」
「今のタイミングではない」
「充分、人は足りている」
「うちのカラーではない」
・・・etc・・・

お断りの理由は様々です。

お断りをされたら、あなたはショックを受けますかはてなマーク
それとも「まあ、仕方ないか」で終わりますかはてなマーク

私は「まあ、仕方ない」で終わります。
そこでショックを受けて「やっぱり、私はダメなんだ」とは思いません。

なぜなら、お断りの理由は色々だからです。

私自身を否定されたわけではなく「キャリアが足りない」とか「うちのカラーではない」「今のタイミングではない」ということでお断りされたまでなのですから。

アナウンサー試験も同じです。
あなたをお断りする色々な理由があったのです。
あなたの生きてきた人生やあなた自身を否定しているわけではないのです。

私のこの仕事スタイルは、仲間には「なんで、断られてもへこたれないのはてなマーク」と意外に思われるようなのですが(笑)、お断りをされたらされたで、また他に私を必要としてくれるところがあるからいいのです。

一喜はしますが(笑)一憂はしません。

もし、今、あなたが書類審査や面接で不合格が続いていたとしても大丈夫ですキラキラ
日々、たゆまぬ努力を続けて試験を受け続けていれば、必ず道は開けます。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする