履歴書に書く話題や面接で話す話題がなかったら○○をしましょう!

こんにちは。

元NHKキャスター・相澤静アナウンススクールの相澤静です。

今日は、よくご相談をいただく内容についてお話します。

新卒の方でも既卒の方でも多いのが

「応募書類に書く話題がないのです」

「面接で話せるネタがないです」

というお悩みです。

応募書類や面接で使える話題がないというのは、あなたが「これが話題になる」というのに気が付いていないだけで実はどんなことでも話題になるのです。

ただ「あ、これが話題として使える!」と思えるようになるまでには、人によっては時間がかかるかもしれません。

もしあなたが今、話題がなくて困っているのであれば、ぜひ「話題を作る」ということをしてみてください。

 

自分が興味、関心を持ったことをやってみる。

それはどんなものでも構いません。

そして、どんな小さなことでも構いません。

留学をするとかボランティアをするとかマスコミのアルバイトをするとか、そういった大きなことでなくて構いません。

例えば・・・・

・一日の料理教室に参加してみる

・番組のモニターになってみる

・本を読んでみる

・体験セミナーや勉強会に行ってみる

・絵を描いてみる

なんでもいいのです。

「話題がなくて困っています。どうしましょう?」と相談のご連絡をいただくのはとても嬉しいのですが、話題がないと自覚しているのであれば話題を作る努力をしましょう。

応募書類に書く内容や面接で話す話題は、特にこれがいいとか悪いとかはありません。

「伝え方」次第です。

<お試しレッスン、随時受付>

詳細はこちら。

http://ur0.pw/BoB7

<無料相談、随時受付>

info★aizawa-shizu.com(★を@に変更してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする