アナウンサー試験のスケジュール

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

昨年の無料相談で「アナウンサーになるまでの流れを教えてください」という方がいましたので、
今日は、アナウンサー採用試験のスケジュールについてお伝えします。

アナウンサーになるには、まず、4年制大学を卒業しなくてはなりません。
時々、短大卒業も受験資格はありますが、多くの放送局が「4年制大学卒業、もしくは卒業見込み」を条件としています。

大学3年生の夏に各キー局が「アナウンスセミナー」を実施します。
いわゆる、青田買いです。
各局は、ここで、目ぼしい人を見つけることが多いです。

そして、キー局は、早々と大学3年生の冬に本試験を実施します。

準キー局は、キー局の試験が終わった後、大学4年生の春頃から始まります。
それと並行して地方局の試験が始まります。

そして、NHKはというと、正社員と契約社員の採用試験があります。
正社員の採用試験は、春採用と秋採用の2種類です。
春採用は、キー局が終わった頃(大学4年生の春頃)に始まり、秋採用は大学4年生の夏頃に始まります。

契約社員は、各NHKが現地で試験(オーディション)を実施しますが、時期は大学4年生の冬です。

大学を卒業するまでを考えるとチャンスはたくさんあるのですキラキラ

そして、たとえ大学を卒業するまでに内定が出なかったとしても、今は、既卒者でも試験を受けることができます。
民放でもNHKでも。

NHKの各地方局に関しては、毎年採用試験がありますので、本気でアナウンサーを目指す人は全国津々浦々の放送局を受けることができます。
また、年齢制限も、NHKの各地方局の場合は「30歳くらいまで」と幅広いのです。

新卒のときに内定をいただくのが一番の近道ではありますが「なんとしてでもアナウンサーになりたい!!」という思いを持っているのであれば、チャンスはいくらでもあるというのを忘れないでくださいねニコニコ

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>