アナウンサーは「礼儀正しさ」が命です

こんにちは晴れ
元NHKアナウンサー・相澤静アナウンススクールの
相澤静です。

今年はメールや実際にお会いしての無料相談で多くのアナウンサー希望者の方とコンタクトを取りました手紙
皆さん、とてもキラキラしていてキラキラまぶしいほどでした。

かつてアナウンサーを目指して、毎日懸命に生きていた頃が懐かしく思い出されました。

私も、当時、まだ見ぬ将来に不安を感じ、
「自分は本当にアナウンサーになれるのかはてなマーク
「なにをどうすれば不安が払拭されるのかはてなマーク
・・・・そんな不安や悩みで押しつぶされそうでした。

皆さんの相談を聞いていると、かつての私の悩みや不安と同じだなぁと思いますニコニコ

さて。
相談が終わった方は、大きく2つのタイプに分かれます。

1お礼のメールをくださる方
2相談が終わったら、そのままスルーの方

1の方は相談が終わってお別れすると、すぐに帰りの電車の中でお礼のメールをくださいます。
一方、2の方はというと・・・お礼のメールもなく、その後の報告もありません。

皆さんには「アナウンサーになりたい」という夢を叶えていただきたいので、時には厳しいこともお伝えしています。
それは、現状を知っていただきたいからです。
アナウンサーの仕事は、憧れだけでやっていける世界ではないからです。

相談者の意に反したことを私がお伝えしたからか、気に入らなかったからか、相談をして、その返信をこちらが返すと、そのまま・・・という方が何名かいらっしゃいます。

これは、とても残念なことです。

人にものを尋ねたり相談に乗っていただいたときはお礼をする。
時々は近況報告をする。
思うとおりの結果が出たら報告する。

・・・etc・・・
これらは、礼儀です。

アナウンサーは、礼儀正しさが命ですビックリマークビックリマーク

取材相手の方には、番組が放送されるまで、お忙しい時間を割いて協力をしていただいているのです。

取材中はもちろんのこと無事に放送が出るまで、何度もご協力いただいた感謝の気持ちを伝え、相手のことを思いやってお付き合いをしていく必要があるのです。

「礼儀を重んじることができるかどうか」が「アナウンサーになれるかどうか」にもつながります。

あなたは、他人になにかしてもらったときに、きちんとお礼をしていますかはてなマーク
感謝の気持ちを伝えていますかはてなマーク

もう一度、振り返ってみてください。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
黄色い花講師紹介はこちら

黄色い花コース案内はこちら

黄色い花お問い合わせはこちら
announcer★olive.80.fm 
(★を@に変更して送信してください)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>